不用品回収業者に依頼する前に確認するべきポイント
ロゴ

業者に不用品回収を依頼すると、引っ越しの手間が省ける!

民間業者に頼む処分と自治体に頼む処分の違い

民間業者の場合

民間業者に依頼すると、依頼主は手間が掛かりません。電話をするだけで、指定の日に不用品を回収してくれます。また、危険な物を除き、多くのものを回収出来るので、引っ越しの際に役立ちます。

自治体に頼む場合

自治体に頼む場合不用品回収を依頼すると、指定の場所まで運ばないといけないので、手間が掛かってしまいます。しかし、費用の一部が税金によってカバー出来るので、費用を安く抑えることができます。また、各市町村が運営しているので安心して任せることができます。

業者に処分を頼みたい不用品ランキング

no.1

冷蔵庫

冷蔵庫は大きく、運び出すのにも一苦労するので回収で一番多い依頼です。また、冷蔵庫は引っ越しの際に、買い換える人が多く、回収後はそのまま処分出来るのでオススメです。

no.2

ベッド

ベッドは冷蔵庫に比べ軽いのですが大きく、部屋から出せないことが多く、自分で処分する際には苦労するため冷蔵庫に続き二位です。大きさによっては解体が必要な場合もあるので、業者に頼むことをオススメします。

no.3

タンス

タンスの回収の依頼も多く寄せられます。女性の場合タンスを多く所有している人が多く、全てを一気に処分するには手間が掛かってしまいます。複数の回収の場合にも業者が役立ちます。

不用品回収業者に依頼する前に確認するべきポイント

トラック

サービスを頼むときは必ず料金を確認&比較

不用品回収業者は、危険物以外の多くの不用品を回収してくれます。しかし、業者によって、費用が大きく異なります。なので、費用の確認をしましょう。自分の予算を決め、気になる業者を絞り込みます。その絞り込んだ業者を比較し、自分の予算にあった業者を選びましょう。事前に見積をしてもらうと良いでしょう。

回収には出張費もかかる

回収業者を頼むと、出張費が掛かる場合があります。その他にも、様々なオプションをつけると費用が掛かってしまいます。しかし、不用品が多い場合など「トラック詰め込み放題」などのプランやキャンペーンを利用することで、安く済ませることができます。なので、しっかり見積もり依頼をすることが大切です。

無料や格安で引き取ってくれるものもある

不用回収業者によっては、買取が出来る不用品を引き取り、その分を回収費用から差し引くという制度をしている業者も多くあります。また、地域によっては無料回収などを行なっているところもあり、工夫することで、費用を抑えることができます。

エアコンは一人で外すのは大変

エアコンは、男性でも取り外すのは難しいです。なので、神戸の不用品回収業者に依頼しましょう。そうすることで、回収だけでなく、面倒な取り外しの作業まで行なってくれます。また、取り外しを行なったその日に、そのまま回収してもらうことが出来るので、一石二鳥です。